海老名総合病院
(社会医療法人 ジャパンメディカルアライアンス)

海老名総合病院の概要
1983年9月、神奈川県海老名市に開設。あたたかい支援を背景に座間市、綾瀬市を含む広い地域の急性期医療を担当しています。開院依頼、来院患者さまの増加、医療制度の変化、医療内容の高度化などさまざまな変化がありました。 常に「仁愛の精神」のもとに日常診療の充実と施設の拡充(人工関節・リウマチセンター、マタニティーセンター、内視鏡センターなど)に努めています。

神奈川県県央地区における高度医療を提供
小児科、産婦人科、ICUそれぞれで病床を抱えており、幅広い患者さまの受け入れに対応しています。看護師の配属希望も積極的に聞き入れているため、自分の学びたい医療を追求できます。 ※手術件数:年間4,600件 ※認定資格の取得支援制度も完備

24時間365日の救急体制に看護で貢献する
急性期看護のジェネラリストを育てる

海老名総合病院は、地域の急性期医療と救急医療を守る地域医療支援病院です。さまざまな病状にある患者さんへの対応、それは幅広い知識と技術を持つジェネラリスト看護師の実践によって支えられます。看護部では、一つの診療科に精通したエキスパートやスペシャリストだけでなく患者さんが最も必要とするジェネラリスト看護師の育成を大切に考えています。

看護方式はPNS
〜患者さんと看護師の安全・安心の看護〜 パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)という新しい看護提供方式を2015年秋より導入しています。 一人で患者さんを受け持つマンツーマン型から、2人1組のペアで複数の患者さんを受け持つPNSに変わることで、お互いの知識や技術を補い合い、相談できるため、安全・安心の看護に繋がります。

新人からエキスパートまで 看護の能力のひろがり
当院の教育計画にはキャリアラダー(臨床実践能力習熟段階)を採用しています。まずは、受け持った仕事ができるようになること。次に、ひとりの患者さんの受診や入院から退院までが看れるようになり、そして複数の患者さん全体の看護の流れをみれるようになること。さらに専門的な実践もできるエキスパートへと看護の広がりを段階的に経験できるような教育システムを実施しています。

レベルC1 看護基準・手順に沿って安全に看護が実施できる
レベルC2 根拠と体験に基づいた個別的なケアが自立して実践できる
レベルC3 受け持ち看護師としての役割が実践できる
レベルC4 専門領域での役割モデルになれる

看護職員寮
当院では常勤看護師・常勤助産師を対象に、病院近郊にあるレオパレス21の物件を看護職員寮として提供しています。 冷蔵庫や洗濯機などの基本設備の整った部屋に入居することも可能なので、初めての一人暮らしでもコストを抑えて新生活をスタートすることができます。また、県外からの入職者には物件探しの手間も省けるため、大変便利です。 ※入寮には当院規定の条件があります。

食事補助
海老名総合病院では常勤で働く看護師・助産師のために夜勤時の夕食、翌朝の朝食、日曜祝日の昼食を提供しています。 朝の9時に夜勤を終えたスタッフは海老名総合病院に隣接しているレストランでバイキング形式の朝食をとることができます。病棟ではなかなか話せないこともここでならゆっくり話すことができるため、職員同士のコミュニケーションの場にもなっています。 出来たての温かい朝ご飯を食べて、夜勤の疲れを少しでも和らげてから帰ってもらいたい…という看護部長の思いからスタートしたサービスです。

同好会
海老名総合病院では職員間の交流を目的とした同好会活動が盛んです。 現在8つの同好会が部署・職種の枠を越えて活動しています。 同好会活動を通じて院内での知り合いが増えるので、他部署との連携も高めることができます。 もちろん、同好会をきっかけに友達を沢山作りたい方も大歓迎です。 経験の有無に関わらず、興味がある方は是非、各同好会へご入会ください。ボウリング同好会、ゴルフ同好会、サッカー同好会、生け花同好会、バトミントン同好会、フットサル同好会、バスケ同好会、野球同好会

福利厚生倶楽部
福利厚生の代行会社と提携し、多彩なメニューを通常価格より安価に利用することができます。 出産育児、介護、メンタルケア、スキルアップなど、メニューは20,000件以上。 国内や海外宿泊施設、エンターテインメント、一流ホテルでの外食などの余暇・生活支援メニューは、ご家族の方もご利用いただけます。 使い方次第で、とてもお得にプライベートを楽しむことができます。

夜間保育
火・木曜日と隔週金曜日は、夜勤帯で働く方々のために、夜間保育を行っています。 利用者の勤務にフレシキブルに対応!ひまわり保育園はママさんナースを応援しています。

勤務日以外の預り保育
「勤務のない日」と「夜勤明けの日」にも、お子様をお預かりいたします(それぞれ4週間に1回)。 疲れた体を休めたり、お母さんのリフレッシュに活用ください。

安心感
保育園は病院の敷地内に併設されているので、お子様に何かあればすぐに駆けつけることができますし、送り迎えの時間も短縮できます。 利用者は皆同じ法人で働く職員。同じ環境で頑張るもの同士、情報交換や子育て相談の場にもなっています。

病院見学(既卒者向け)
見たいところ、聞きたいところをピンポイントで確認することができます。 ご希望に合わせて見学内容を調整いたしますので、見てみたい部署や、聞いてみたい内容があれば、予めお申込み時にお伝えください。


(写真)海老名総合病院

海老名総合病院の概要・待遇と勤務
開設年月 1983年
病床数 469床
看護方式 パートナーシップナーシングシステム(PNS)
診療科目 血液内科、外科、眼科、小児科、整形外科、形成外科、脳神経外科、泌尿器科、呼吸器内科、呼吸器外科、腎臓内科、救急部、麻酔科、リハビリテーション科、歯科・歯科口腔外科、放射線科、IVR科、病理診断科、総合診療科、心臓血管センター(循環器内科・心臓血管外科)、内視鏡センター(消化器内科)、マタニティーセンター(産科・婦人科)、糖尿病センター、救命救急センター
看護配置 7:1
勤務体制 2交代
諸手当 夜勤手当、深夜手当、準夜手当、住宅手当
昇給 あり
賞与 年2回
休日・休暇 4週7休制 祝日 年末年始休暇 夏季休暇 有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇 ※有給休暇:入職時3日、半年経過後10日付与、以降労働基準法に基づく 年間休日:113日
寮社宅 マンスリーレオパレス
保育施設 24時間体制の託児所 (夜間保育は週2回)
所在地 神奈川県海老名市河原口1320
アクセス ・小田急線 海老名駅 徒歩12分
・相鉄本線 海老名駅 徒歩12分

ページの先頭へ